--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-06(Tue)

激坂へ...

とうとう来てしまいました...

130804d.png
どこかと言えば、

130804e.png
「坂バカ」(失礼!)さんたちが泣いて喜ぶ富士山の「あざみライン」です。


この「あざみライン」のことを知ったのは、2か月ほど前、Aさんが2回挑戦して2回とも足をついたという話からでした。
その後「あざみライン、行きますか」と初めて言われたときは、「初心者を連れて行くとこではないだろう!」と半ばあきれたものです(笑)。
(ヒルクライム始めたばっかりで、まだ私は有名な「ヤビツ」とか「スバルライン」も行ったことないのに...。だいたい何でいきなりそんな激坂?)

が、Aさんのあざみラインへの執着はその後も変わらず、皆でどこかに行く話になっても出てくるのはまず「あざみ」。

奥多摩とか高尾方面とか、となるべく激坂があるような場所を提案しても「あざみが優先です」ときっぱり

しびれを切らした私が、(そんなに行きたいんなら)「あざみライン行ったらどうですか」と墓穴を掘り、あざみライン行きイベントが決まってしまいました。

130804a.png
坂バカの皆様(私もとうとう坂バカか...)

Aさんのコース説明、ブリーフィングの後、時間差を付けて出発します。

130804f.png
Sさん出発~

130804g.png
Hさん、出発!

私はなぜか7番目。
出発まで、もう緊張してドキドキでした。

最初の勾配は一見、急には見えないのですが、12%ということでした。(斜度わからないので、伝聞です^^;)

Aさんがゆっくり行けというので、とりあえずペースは緩めで脚力を温存するように進みます。

やはりきつい坂です。とりあえず3kmは行こうと思いながら進みます。
でも前に誰もいないので、皆頑張ってるみたい。

3km過ぎたので次は半分の6kmまで頑張ろうと思って進みます。

約5km地点でOさん、Iさんを抜き、6kmくらいでSさんの姿が見えました。
6kmを超えたところで次々と前に出発したメンバーが脱落していきます。

6kmを越えるともう直進はできないレベルになってきて、恥も外聞もなく蛇行しました。
6.5~6.6km位が一番きつく、脚をやっとの思いで回してなんとか進みます。

速度は6km/hを切って5km/h台。よく車体が倒れないと思うレベルまで落ちました。
よく「もがく」というけれど、言葉の意味がよくわかります。

6kmを過ぎたら、7km。
7kmを過ぎたら、8kmまで頑張る...という具合に遅々とした進み具合でしたが、前進します。

7kmを過ぎてから、Aさんの話に出た1mくらいのグレーチングが出てきました。
このグレーチングの上ではペダルは踏まないように、という話だったので、なるべく踏まないように通り過ぎます。
でもAさんがグレーチングの話をしたのは、ここまで来ることも想定して話したのかなと思うと余計に頑張らねばと思いました。

8kmを越える頃になると、ここまで来たのだから、なんとか最後まで行きたいと思うようになりました。

道の左側に距離を示す標識が200mごとにあるのですが、それを励みに登っていきます。

全長約11.8kmだったのですが、10kmを越えてあともう少しと思っても、前には更に急なカーブが見えて、「あーまだまだある」と心が折れそうになります。

11km越えたと思っても、今登っているカーブの先に、更に高くそびえるようなカーブが見えてしまい、なんかエンドレス状態...

このカーブを越えたら最後かと何度も思いますが、その度に更に先にカーブが見えて「まだあるー」とがっかり。

と、ふいに駐車している車が見えて、あれ?もしかしてゴール近い?と思ってみると、道が直進と右方向と二股に分かれています。

えぇ、どっち行けばいいの???

当惑していると、右方向にローディーさん2人の姿が見えたので、そちらに進みます。

どこまで行けばいいのやらと思っていると、先に到着したKさんが声を掛けてくれて、やっとゴールしたのだということがわかりました。

130804h.png
自分では絶対登れないと思っていたので、喜びもひとしおです。

Aさんも登頂に成功しました!

130804m.png
あざみライン制覇したKさんとAさん、お疲れ様です。

130804i.png
ちょっと食べちゃったけど、こけももソフト。
シャーベット風でおいしいです。

130804l.png
帰りは霧が出ていて寒かったです。
速度に注意して降りました。

130804j.png
皆で頑張った後は「御体内温泉」に立ち寄って汗を流して帰りました。

130804c.png

初めて登った「あざみライン」、本っ当に大変でした。

でも激坂度としては、私は筑波の坂の方が上だと思います。
(距離は短いけど勾配がきついです)

Aさんに、何故あざみラインの方が急だと言ったのか聞いてみると、あざみラインは登れなかったが筑波の坂は上れたので、あざみラインの方が大変だと思っていたとのことですが...。

それを真に受けて「あざみライン」行くのならと、筑波の激坂を登ろうとして自転車を押して上がっていた私はいったい???
(まぁ、あの筑波の激坂以上のものを想像していたから、逆にあざみラインを登れたのかもしれないですね)

でもやっぱり坂は好きじゃないです!

↓ポチをいただけると励みになります(^ ^)
にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

お疲れ様です☆

あざみラインお疲れ様でした☆
勾配12%とか、聞くだけでくらくらしちゃいます(´;ω;`)でも、登りきるのはほんと尊敬です!それに登りきったあとのアイスは最高ですねwwいつか、私もチャレンジしてみたいです☆

11日の件で、アメブロの方にメッセージを送りました(*゚▽゚*)返信いただけると嬉しいです☆

> はなさん

こんにちは、お知らせありがとうございます。

今回登れたのは経験者のAさんのブリーフィングがあったからとビギナーズラックだと思います(^^)

当分は蛇行しないですむ坂がいいですー(笑)

No title

このところ訪問できていなかったので一気読みさせていただきましたー。

なんだかすごいことになっていましたね。笑

本当にお疲れ様でした。

勝手に思っているのですが、おそらく私と身長など大差ないと思うのですがいつも猫ちぐらさんのパワーに驚かされます。

激坂を制した達成感は癖になりそうですか???

> よし子さん

よし子さん、こんにちわ!

> 激坂を制した達成感は癖になりそうですか???

あざみラインは本当に自転車押して上がるだろうと思ってたので、さすがに上に到達できたときは滅茶苦茶うれしかったですねー。

達成感はありますが、私的にはもうちょっと程々の坂や峠がよいです(笑)

筑波の坂?

ウワサに聞くあざみライン、行ったんですね~
怖いもの見たさに行ってみたいとは思っていますが
たぶん押して上るコトになるだろうなぁ。。。

筑波の坂って県道42号線、十三塚かな?
あれよりはあざみの方が大変な気が、、、(*´Д`)=3

Re: 筑波の坂?

> 筑波の坂って県道42号線、十三塚かな?
> あれよりはあざみの方が大変な気が、、、(*´Д`)=3

みいさん、こんにちわ。そうです、十三塚です。

距離は短いけど急だし、道幅ないしで、私は今だに押して上がっていますよ(^^)
プロフィール

猫ちぐら

Author:猫ちぐら
愛猫アンナと同居して10年
2008年 9月 2日「まめたろう」を迎えました
2009年11月29日「ビビ」を迎えました
2010年5月 クロスバイクに乗り始めました
2011年5月 ロードバイクに手を出しました

猫の下僕をしながら、主に荒川近辺を走っています


[まめたろう]
まめたろう
2008年7月7日生
小顔でナイーブな「お山の大将」

最近はお外でゴロンゴロンすることに執心中

好き:日向ぼっこ、シーバ
嫌い:ドアホンの音、地震
特技:ジャンプ、盗み食い


[ビビ]
ビビ
2009年5月29日生(推定)
運動神経バツグンの女の子
ゴハンの催促は忘れない

たぶん我が家で一番強いです

好き:遊ぶこと全般、なでられること
嫌い:病院
特技:押入れを開けること


[アンナ]
アンナ
甘えんぼの女王さま
享年10才 お星さまになりました

好きなもの: 虫、またたび
嫌いなもの: 病院、爪切り
特技:ねこタワーからのスパイク、おねだり

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
東北地震犬猫レスキュー.com
ブログランキング参加しました
いつでも里親募集中
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。