--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-03(Fri)

大暴れ

昨日の夜、ビビの左目がおかしいので、獣医さんへ連れて行きました。

110603.png

ビビが獣医さんに行くのは、我が家に来て2回目です。

前回の健康診断では、どういう行動に出るか予想がつかないため、一応「猫袋」に入れていったのですが、終始おとなしく、最後には袋から出したくらいだったので、今回は直接キャリーバッグに入れて連れて行きました。

診察室に入ってキャリーバッグを斜めにしてビビを診察台の上に出すと、一瞬じっとしていましたが、私以外にも獣医さんたちがいるのがわかったのか、診察台を飛び降りて、部屋の隅の棚の下へ逃げ込んでしまいました。

我が家のニャンズは押し並べて人見知りで臆病ですが、どちらかというと獣医さんへ連れて行くと診察台の上で固まるタイプだったので、私もビビを押さえておかなかったのが、失敗でした。

若い獣医さんがビビを脅かさないように静かに棚の回りの備品をどけて連れ出そうとしたのですが、隠れていられないと思ったのか、突然ビビが飛び出し、今度はとにかく上に上がろうと、棚やら診察室の備品やらの上を駆け上がり、当たるを幸い、いろいろな物を床にぶちまけて逃げ回りました。

今までに聞いたことがないような大きな声で鳴き、足場がないような壁にも飛び上がりざま、登ろうとします。

その度に壁の周囲にあるものがバラバラと床に散乱...

最終的には診療台の上に戻されたものの、「おしっこちびり」までしていました。

私はといえば、ビビのあまりのパニックぶりに驚くやら、診察室の惨状に申し訳ないやらで、終始「すみません」としか言えませんでした。

肝心のビビの目の方は、目薬をもらって帰ってきたものの、
人間を見るビビの目つきが我が家に来た当初のころに逆戻り↓
091204b.png
爪切りしようとして失敗した後の「人間なんて信用しないわよ」の目つき

一日たって、今日はすりすりしてくれるようになりましたが、しばらくの間は点眼しなければならないので、また嫌われそうです。

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

猫ちぐら

Author:猫ちぐら
愛猫アンナと同居して10年
2008年 9月 2日「まめたろう」を迎えました
2009年11月29日「ビビ」を迎えました
2010年5月 クロスバイクに乗り始めました
2011年5月 ロードバイクに手を出しました

猫の下僕をしながら、主に荒川近辺を走っています


[まめたろう]
まめたろう
2008年7月7日生
小顔でナイーブな「お山の大将」

最近はお外でゴロンゴロンすることに執心中

好き:日向ぼっこ、シーバ
嫌い:ドアホンの音、地震
特技:ジャンプ、盗み食い


[ビビ]
ビビ
2009年5月29日生(推定)
運動神経バツグンの女の子
ゴハンの催促は忘れない

たぶん我が家で一番強いです

好き:遊ぶこと全般、なでられること
嫌い:病院
特技:押入れを開けること


[アンナ]
アンナ
甘えんぼの女王さま
享年10才 お星さまになりました

好きなもの: 虫、またたび
嫌いなもの: 病院、爪切り
特技:ねこタワーからのスパイク、おねだり

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東北地震犬猫レスキュー.com
ブログランキング参加しました
いつでも里親募集中
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。