--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-30(Fri)

夏の最後に

週末天気がどうなるかわからないので、「清瀬ひまわりフェスティバル」へ行ってきました。

今年は開花が遅かったようです。
本当は8月中旬に行こうと思っていたのが開花がイマイチだったので伸び伸びになり、やっと行くことができました。

荒サイから志木街道経由で10km弱ほど、「下清戸」のコンビニの横から「ひまわり畑」へ入ります。

130830c.png
さっそく、ひまわりがお出迎え。
実はひまわり大好きなのです。

130830d.png
どれくらい中へ入れるかわからなかったので、今日はクロスバイクです。

案の定、畑の中ほどに駐輪場があり、自転車はそこでストップでした。

130830f.png
ひまわりは人の背丈より大きく育っているので、高台に上がってみます。

130830e.png
一面の大きなひまわり~

130830g.png
みんなこっち向いてる~

このひまわりは、この後、畑の肥やしになってしまうようで、その後「小麦」を栽培するそうです。

フェスティバルは9/1まで。なんかまだ見ごろなのにちょっともったいないなぁ。

130830a.png
帰りは朝霞にある「ブーランジェリー アーブル」さんへ寄り道です。

130830b.png
私の好きなハード系のパンがいっぱい。

「ビヨンド」でバゲットをはみ出させながら、背負って帰りました。


↓ポチをいただけると励みになります(^ ^)
にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2013-08-26(Mon)

つくば 愛宕山~団子石峠

土曜日は「つくば」へ行ってきました。

前日夜にいきなり山へ行きたいと言ってきたAさん、なんでも夏休みで奥様、お子様がたは外出で、家に一人になってしまうかららしく、なんか夏休み中のお父さんの悲哀を垣間見てしまった思いです(笑)。

同様に家で一人お父さんのIさんも一緒に、3人でつくばへ出発しました。

130824a.png
いつもの駐車場へ到着。

今回のコースは愛宕山。
一度行ったことがあるだけで、道はうろ覚えの私がなぜか案内役です。地図持っていてよかった。

不動峠登ってから裏を降り、フルーツラインから向かいます。
アップダウンのある道をひたすら笠間方面へ。

目指す愛宕山の登り口に着いたとき、上を見上げて「これ登るの~」とAさん。
愛宕山行きたいと言ったのはあなたです(笑)

前回登った時は大変だったという印象があるのですが(斜度わからないので)、一緒に登ったら最初のところは12%あったそうです...

130824b.png
Aさん、頑張ってます

130824c.png
Iさん、もう少し!

130824d.png
愛宕山の上で休憩~。これは「笠間梨」のソフトクリーム。
シャーベット状でおいしいです。

130824e.png
お稲荷さんもいただきます。真ん中のお赤飯入りがおいし~い!

130824f.png
休憩所?の裏へ行くと下を見渡しながら座ることができます。

愛宕山からは「団子石峠」へ。前行ったときにヘビに遭遇したところ

団子石峠の入り口に着いたとき、もはや笑うだけのAさんとIさん。

狭い林道をひたすら登ります。

今回は3人で入ったからか、前よりも道が明るく感じ、あまり寂しい道には見えません。

後から知ったのですが、先頭のAさんが体を張って蜘蛛の巣を露払いしてくれていたそうです。
すみません

130824g.png
こちらは団子石峠の下りです。

130824h.png
落ち葉や枯れた枝がけっこう落ちているので、気を付けて降ります。
山はもう秋の気配。

この日は2つの登りでいっぱいいっぱいになったので、フルーツライン経由で戻りました。

お二人曰く、「つくばの印象が変わった」そうです(笑)。

きのこ山や道祖神峠など、まだまだ行ったことがないところがあるのでこれからも楽しみです!

↓ポチをいただけると励みになります(^ ^)
にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
2013-08-20(Tue)

かき氷~うどんライド

いつのまにか8月ももう半ば過ぎ。

猛暑が終わるのを待っていると、かき氷の季節も終わってしまいそうなので、よしみの「雪ミルク」へ行くことにしました。

130818a.png
日陰が少ない荒川で、木陰を走れるさくら堤公園。涼しい~

道の駅よしみに到着。
バイクラックがいっぱいあります。

がしかし、なんか行列ができている所があるなと思っていると、その行列が「雪ミルク」さんの行列でした!
優にテント3~4つ分は並んでいます。

一応、混雑を避けるためかき氷を普段より小さめにして100円引きにしていると表示が出ていますが、何時間待つことやら...

最初は並んでいたのですが、日陰がない場所にずっと立ちっぱなしで待つのは自信がなく、お腹も空いたので「うどん」を食べに行くことにしました。

130818b.png
四方吉うどん」さんへ。
暑いので冷たい「なす汁うどん」にしました。

うどんの量は、(大)、(中)、(並)、(小)とありますが、イマイチ量の感覚がわからず。

お店のお姉さんにうどんの量はどの程度か聞いてみると、どうやら一番小さい(小)が普通という感じ。
でもお腹空いていたので、お姉さんが「多いんじゃ?」と心配するのにもかかわらず、(並)にしました(笑)

今までの「うどん」の概念を覆すような固いうどんに驚きましたが、噛み応えがあってどんどん食べられます。
ペロリと完食しました。

吉見運動公園へ寄ってから榎本牧場へ。

130818c.png
今日は「ティラミス」と「黒ごま」です。

だいぶ制覇してきたけど、あと何種類だろう?

130818d.png
帰りの自販機に、こんなドリンクを見つけたので、買ってみました。

色は「青」、炭酸に酸味料で味つけした感じでした。
可もなく不可もなくという感じです。でもこれ飲むならコーラがいいかな。

130818e.png
都市農業公園前の「ひまわり」、見ごろになってきてます。

かき氷、今度は朝一に行かなきゃ

↓ポチをいただけると励みになります(^ ^)
にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
2013-08-18(Sun)

大観山~芦ノ湖~矢倉沢峠

土曜日は輪行で小田原へ行ってきました。

130817b.png
駅前の北条早雲の像。さすがに地元!大きい

まずは海沿いを湯河原へ。
昔は車で連れてきてもらっていたけれど、今はロードで走ってます

130817d.png
目指す大観山までけっこうありますね。

湯河原には、「ブレッドアンドサーカス」という有名なパン屋さんがあるのですが、今日は山登るから寄れません。
残念!

130817e.png
湯河原の水量の豊富な川の音を聞きながら黙々と登ると、憧れの高級旅館街に入ります。

そして、椿ラインへ...道が下りだ。温泉街を登ってきた後だったので、気持ちよく下ります。

130817f.png
このトンネル、照明が小さくて暗く、すごい怖かった

130817g.png
トンネルを抜けると、眼下に街並みが見渡せます。

更に道が下る...こんなに下って、大観山の上まで登りなおすのは大変だなぁと思ったら、えっ、線路???
慌ててナビを見ると、またやってしまいました。

バッテリーの消耗が早いので、湯河原の温泉街へ入ってからナビの画面を消していたのですが、椿ラインへの右折箇所を間違え、また湯河原駅付近まで戻ってしまってました

また温泉街から登りなおすのは滅入るので、下ってきた道をUターン
気持ちよく下ってきただけに、この登りはつらいです。おまけにまたトンネル往復!

私みたいなのは、絶対にナビを消してはいけないのだということがよーくわかりました

気を取り直して、今度こそ椿ラインへ入ります。

バイクが多いけど、筑波の暴走バイクみたいなのではなく、節度を持って走っている感じで安心して登れます。
いくつもコーナーを曲がって、頂上に到着~

130817h.png
富士山、見えました!!!
いい眺めですね~

130817k.png
丁度お昼時。小田原駅で買ってきた小さいあんぱんを食べたのですが、足りないので「TOYO TIRESビュー・ラウンジ」にある「KUSHITANI CAFE」へ。

130817i.png
ふわとろオムライスをいただきます。
バイクや車で来た人はこれでもよいかもしれませんが、湯河原~大観山を登ってきた私にとっては足りない~!
もう1つくらいは余裕で食べられるな。

130817l.png
大観山から芦ノ湖へ降ります。
関所のあたりは車やバスが多かったのですが、元箱根の交差点を過ぎると車を気にせずに走れるようになりました。

130817m.png
仙石原付近のコンビニで休憩します。
今日は「フローズンスイーツ マンゴー」。

仙石原から金時山へ。この入り口を見逃してしまい、またうろうろ迷走。
やっと入って登ります。

130817n.png
山の中をひたすら登ってトンネルを通ると、また山!
草木が茂っているので、周りはあまり見えません。

130817o.png
足柄近辺に出てきました。

130817p.png
ほぼ真っ直ぐな下りの目の前に町並みが見えてきて、気分よく下れます。

この下りで終わればよかったのですが、そう甘くはありませんでした。

ふいに目の前に、この日一番の激坂が!
えっ、もうあと残り1/4なのに、なぜ今頃こんな坂


ルートラボを見直すと、最後に3つの登りが残っているのを見逃してました...

130817q.png
残りのコースはアップダウンの連続です。

これってまるっきり「トレーニングコース」そのもの
ずっと登りではないけれど、きつーい

なんかあざみラインの最後の登りの繰り返しが頭をよぎるようなアップダウンの繰り返しで、またエンドレス状態に...

一人でよかった。誰か誘ってたら、苦行だとヒンシュク買ってましたね

130817r.png
小田原城が見えて、帰ってきたとホッとひと安心。

立ち寄り湯で疲れを癒し、箱根ベーカリーで買い物して帰りました。

130817a.png
さすがに走りごたえありましたよ(迷ったし)

↓ポチをいただけると励みになります(^ ^)
にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
2013-08-13(Tue)

物見山~松郷峠~定峰峠

日曜日は、はなさんの「峠デビュー」ライドに参加してきました。

130811a.png
行きは輪行で高坂駅に集合です。

私を入れて5名で出発します。皆さんとは初対面でしたが、ブログ等でお見かけしていたせいか、ぜんぜん初対面という感じがしません(笑)

まずは物見山を通ってシロクマぱんへ。

はなさん、物見山もすいすい登ってます。

私が初めて登った時はへろへろで、交通整理のおじさんが車止めるほどだったのに...

130811b.png
季節限定の「マンゴークリーム」といつもの「シロクマあんぱん」、しっかり2つ食べます。
(朝はちゃんとおにぎり2つ食べたけど、峠登るからいいよね)

西平の交差点を右折して、松郷峠へ。小川町への近道なんだそうです。

みいさんは松郷峠の登りで、登りながら片手で皆の写真を撮影するという離れ業!すごすぎる...

峠を越えて、ソフトクリーム目指して酒造「帝松」(みかどまつ)さんへ。
ここでSORAさんとささみさんに合流します。

130811c.png
屋内には、こんなコーナーがあります。
「大吟醸ソフト」以外にもかき氷など、いろいろありました。

130811d.png
大吟など目に毒なお酒がいっぱいです。峠登るんじゃなきゃ買ってたかも。

130811e.png
かずさんとはなさん。

ゆっくり座って食べられるコーナーがあります。

130811f.png
私はモチロン、「大吟醸ソフト」。
ノンアルコールですが、麹?なのか、発酵した風味が感じられ、とてもおいしいです。

帝松さんを後にして、定峰峠を目指します。

途中、かずさんの案内でおいしいお水が飲めるところや和菓子屋さん、いろいろ連れていってもらってとても楽しい~。

130811h.png
定峰峠の入り口に到着です。

「ここからは各自のペースで行きましょう」とかずさんの一声で登り始めます。

はなさん、デビューなのに軽々登ってる...

みいさんが先に出たので、私もついていきます。

しかし...ずーっとアウターで登ってるみいさん、やっぱりすごすぎ。

130811i.png
皆さんのブログでよく見る茶屋に到着!

130811j.png
Yuuさんとはなさん。はなさん、峠デビューおめでとう~

まだまだ余裕ですね!

130811k.png
和菓子屋さんで買ってきた「枝豆プリン」をいただきます。
(買ったときはカチカチに凍っていて、解凍は1時間くらいと言われてましたが、丁度良い具合になってました)

枝豆の風味がよいです。

130811l.png
定峰峠を下る途中、行きで見逃した湧水に案内してもらいました。

かずさんがいらっしゃらなければ、ぜんぜん気が付かないとこです。

130811m.png
時間がおしているので、急いでランチのお店に向かいます。

130811n.png
男衾(おぶすま)にあるSORAという隠れ家っぽいお店です。

130811o.png
ピザはちゃんと1枚1枚窯で焼いています。
この日はピザがもう残り3枚ということで、私は「野菜ごろごろカレー」にしました。

食べながら自転車話で盛り上がり、私が霧降高原登ったことがないので、「ツールド日光」の試走をしようかな、というと、我も我もとあっという間に日光行きが決まってしまいました(笑)

このノリ素敵~

130811p.png
帰りは小川町で温泉に入って帰るというYuuさんの言葉に「帰りは自走」の考えもふっとび、一緒に温泉を堪能して輪行で帰りました。

こんなにいろいろ食べて、一緒に走って楽しかったライドは初めてかも。
メンバーもすごい方ばかりで、ぜひまたご一緒したいです。

130811q.png
みいさんに教わった本、買っちゃいました。
今週末行くところがベスト20以内に入っていたので、楽しみです。

↓ポチをいただけると励みになります(^ ^)
にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
2013-08-13(Tue)

灼熱のジェラート・ライド

土曜日はどこに行こうかと天気予報をチェックすると...

130810a.png
埼玉全域(というか日本全体)が猛暑で気温が半端じゃない状態に!

熊谷名物「雪くま」を食べに行きたいけど、途中で遭難しそうなのであきらめ、ジェラートを食べに行くことにしました。

朝早く出てお昼前には戻る予定で出発します。

130810b.png
朝7時なのに、もう暑いですが、まだ皆元気で走っています。

行きは左岸側から「榎本牧場」へ向かいました。

130810c.png
今日は「ミルク」と「ラムレーズン」

130810d.png
涼しいジェラート売り場でいただきます。

近くに「高半」があると聞いていたのですが、11時半開店ということで時間が合わないのであきらめて戻ります。

時間は既に10時半、かなり暑いのでなるべく負担のないコースをということで右岸側から秋ヶ瀬公園、彩湖へ抜けるルートで帰ります。

130810e.png
今日ばかりは自販機のありがたみが身に沁みます。

130810g.png
さすがに男性でもきついほどの猛暑!

もうペースも25km/hほどになり、少ない橋の下を逃さずに休憩です。

130810f.png
表情がわからないけど、皆さんバテバテ。

Iさん、Kさんは初めての榎本牧場でしたが、とんだ灼熱ライドになってしまいました

今度は猛暑日ではないときに行きましょう...


↓ポチをいただけると励みになります(^ ^)
にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
2013-08-06(Tue)

激坂へ...

とうとう来てしまいました...

130804d.png
どこかと言えば、

130804e.png
「坂バカ」(失礼!)さんたちが泣いて喜ぶ富士山の「あざみライン」です。


この「あざみライン」のことを知ったのは、2か月ほど前、Aさんが2回挑戦して2回とも足をついたという話からでした。
その後「あざみライン、行きますか」と初めて言われたときは、「初心者を連れて行くとこではないだろう!」と半ばあきれたものです(笑)。
(ヒルクライム始めたばっかりで、まだ私は有名な「ヤビツ」とか「スバルライン」も行ったことないのに...。だいたい何でいきなりそんな激坂?)

が、Aさんのあざみラインへの執着はその後も変わらず、皆でどこかに行く話になっても出てくるのはまず「あざみ」。

奥多摩とか高尾方面とか、となるべく激坂があるような場所を提案しても「あざみが優先です」ときっぱり

しびれを切らした私が、(そんなに行きたいんなら)「あざみライン行ったらどうですか」と墓穴を掘り、あざみライン行きイベントが決まってしまいました。

130804a.png
坂バカの皆様(私もとうとう坂バカか...)

Aさんのコース説明、ブリーフィングの後、時間差を付けて出発します。

130804f.png
Sさん出発~

130804g.png
Hさん、出発!

私はなぜか7番目。
出発まで、もう緊張してドキドキでした。

最初の勾配は一見、急には見えないのですが、12%ということでした。(斜度わからないので、伝聞です^^;)

Aさんがゆっくり行けというので、とりあえずペースは緩めで脚力を温存するように進みます。

やはりきつい坂です。とりあえず3kmは行こうと思いながら進みます。
でも前に誰もいないので、皆頑張ってるみたい。

3km過ぎたので次は半分の6kmまで頑張ろうと思って進みます。

約5km地点でOさん、Iさんを抜き、6kmくらいでSさんの姿が見えました。
6kmを超えたところで次々と前に出発したメンバーが脱落していきます。

6kmを越えるともう直進はできないレベルになってきて、恥も外聞もなく蛇行しました。
6.5~6.6km位が一番きつく、脚をやっとの思いで回してなんとか進みます。

速度は6km/hを切って5km/h台。よく車体が倒れないと思うレベルまで落ちました。
よく「もがく」というけれど、言葉の意味がよくわかります。

6kmを過ぎたら、7km。
7kmを過ぎたら、8kmまで頑張る...という具合に遅々とした進み具合でしたが、前進します。

7kmを過ぎてから、Aさんの話に出た1mくらいのグレーチングが出てきました。
このグレーチングの上ではペダルは踏まないように、という話だったので、なるべく踏まないように通り過ぎます。
でもAさんがグレーチングの話をしたのは、ここまで来ることも想定して話したのかなと思うと余計に頑張らねばと思いました。

8kmを越える頃になると、ここまで来たのだから、なんとか最後まで行きたいと思うようになりました。

道の左側に距離を示す標識が200mごとにあるのですが、それを励みに登っていきます。

全長約11.8kmだったのですが、10kmを越えてあともう少しと思っても、前には更に急なカーブが見えて、「あーまだまだある」と心が折れそうになります。

11km越えたと思っても、今登っているカーブの先に、更に高くそびえるようなカーブが見えてしまい、なんかエンドレス状態...

このカーブを越えたら最後かと何度も思いますが、その度に更に先にカーブが見えて「まだあるー」とがっかり。

と、ふいに駐車している車が見えて、あれ?もしかしてゴール近い?と思ってみると、道が直進と右方向と二股に分かれています。

えぇ、どっち行けばいいの???

当惑していると、右方向にローディーさん2人の姿が見えたので、そちらに進みます。

どこまで行けばいいのやらと思っていると、先に到着したKさんが声を掛けてくれて、やっとゴールしたのだということがわかりました。

130804h.png
自分では絶対登れないと思っていたので、喜びもひとしおです。

Aさんも登頂に成功しました!

130804m.png
あざみライン制覇したKさんとAさん、お疲れ様です。

130804i.png
ちょっと食べちゃったけど、こけももソフト。
シャーベット風でおいしいです。

130804l.png
帰りは霧が出ていて寒かったです。
速度に注意して降りました。

130804j.png
皆で頑張った後は「御体内温泉」に立ち寄って汗を流して帰りました。

130804c.png

初めて登った「あざみライン」、本っ当に大変でした。

でも激坂度としては、私は筑波の坂の方が上だと思います。
(距離は短いけど勾配がきついです)

Aさんに、何故あざみラインの方が急だと言ったのか聞いてみると、あざみラインは登れなかったが筑波の坂は上れたので、あざみラインの方が大変だと思っていたとのことですが...。

それを真に受けて「あざみライン」行くのならと、筑波の激坂を登ろうとして自転車を押して上がっていた私はいったい???
(まぁ、あの筑波の激坂以上のものを想像していたから、逆にあざみラインを登れたのかもしれないですね)

でもやっぱり坂は好きじゃないです!

↓ポチをいただけると励みになります(^ ^)
にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
2013-08-05(Mon)

つくば 上曽峠~湯袋峠~風返し峠

先週雨予報で来れなかったので、つくば来ました!

130803a.png
まずは不動峠から登って風返し峠。

この日は女性サイクリストさんを多く見かけました。

130803b.png
体力ある内に、くだんの坂へ。

今回は上からコンクリ区間分下ってから登ります。

でも降りるのも大変。両ブレーキ引きっぱなしで降りました。

前回より頑張ったつもりですが、やっぱり足着いてしまいます。
やっぱり押しながら上がりましたが、ビンディングはめられる所では再チャレンジしてなるべく押す区間は少なくしました。

風返し峠で別のサイクリストさんに出会いました。
湯袋峠側からいらしたようです。

この下(私が上ってきたコース)はどうなっているのかと聞かれたので、激坂が好きならこちらへとお勧め?しました(^^)


この日のメインは、このサイクリストさんが上ってきた湯袋峠。

風返し峠からだと「長い下りになるので、逆に登った方が面白いですよ」というAさんのお勧めに従い、湯袋峠を逆に登ってみます。
地図を見ると更にその先に上曽峠があるので、それもプラスしたコースを登ることにしました。
一旦神社側から下って真壁消防署から右折して登ります。

上曽峠までの道は、舗装された細めの道。延々と続くまっすぐな登りです。
緩い登りなのですが、延々と続きます...

130803c.png
きのこ山側と湯袋峠側への分岐点に着きました。


この後、右側の湯袋峠側へ進んだのですが...
上曽峠~湯袋峠間は、団子石峠を登った時を思わせるような寂しい林道でした。(それ以上かも)

ほぼ下りだったからよかったようなものの、鬱蒼と茂った並木の間を通る細い路面には、ほとんど日が差さないようでコケが生え、道にかぶさるように草木が生えている所があり、カーブに設置してあるミラーは全部鏡面がなくなったまま放置...(不気味~)

つまり、ミラーがないままでも問題にならないほど人が入らないような道のようです。
おまけに、携帯が圏外なので何か事故で落車して動けなくなっても外部と連絡の取りようもない場所でした。

さすがにここは一人で入る場所じゃないようなので、足を止めずになるべく急いで通り過ぎます。

130803d.png
やっと明るい道に出れて、ひと安心!

サイクリストさんの集団にもすれ違うようになって、こちらの道は人通りがそこそこあります。

風返し峠へもうひと踏ん張り。

130803e.png
つつじが丘でお昼休憩&「やまぶどうソフトクリーム」!

130803f.png
帰りは表筑波スカイラインを通って朝日峠側から帰りました。

でも道路に設置された段差がひどかったので、こちら側から降りるのはもう絶対に止めます!
(最初の段差に気づかずに通ってしまい、ムチウチになるかと思いました。登るのはまだマシですが)

130803g.png
「志ちの」さんでどら焼き休憩して帰りました。

13080h.png

↓ポチをいただけると励みになります(^ ^)
にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
プロフィール

猫ちぐら

Author:猫ちぐら
愛猫アンナと同居して10年
2008年 9月 2日「まめたろう」を迎えました
2009年11月29日「ビビ」を迎えました
2010年5月 クロスバイクに乗り始めました
2011年5月 ロードバイクに手を出しました

猫の下僕をしながら、主に荒川近辺を走っています


[まめたろう]
まめたろう
2008年7月7日生
小顔でナイーブな「お山の大将」

最近はお外でゴロンゴロンすることに執心中

好き:日向ぼっこ、シーバ
嫌い:ドアホンの音、地震
特技:ジャンプ、盗み食い


[ビビ]
ビビ
2009年5月29日生(推定)
運動神経バツグンの女の子
ゴハンの催促は忘れない

たぶん我が家で一番強いです

好き:遊ぶこと全般、なでられること
嫌い:病院
特技:押入れを開けること


[アンナ]
アンナ
甘えんぼの女王さま
享年10才 お星さまになりました

好きなもの: 虫、またたび
嫌いなもの: 病院、爪切り
特技:ねこタワーからのスパイク、おねだり

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
東北地震犬猫レスキュー.com
ブログランキング参加しました
いつでも里親募集中
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。