--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-30(Tue)

利根運河~手賀沼

今日は江戸川サイクリングロードから利根運河へ出てみました。

このルートも2年以上のご無沙汰です。
(昨年は本当に近場しか行ってなかったというのがわかります)

130429a.png

藤棚の下でちょっと休憩。

130429h.png

利根川に出ると、今日も飛んでました!

エンジン付きのパラグライダー

気持ちよさそう

130429g.png

前回は新大利根橋から手賀沼方面へ行きましたが、今回は橋を渡って対岸へ。

途中でサイクリングロードへ降りて、今度は利根川沿いを走ります。


利根川は大きくて広~い。

途中若干の砂利道がありましたが、取手付近からは舗装道路がまた伸びていました。

130429f.png

手賀沼サイクリングロードに到着です。

利根川沿いからここまで来るのに、また迷ってしまいました。

遠出して迷っても、なんとかなるのはナビがあるおかげです。

130429e.png

道の駅しょうなん

お野菜いっぱい。もっと近ければ買うんだけど。

130429d.png

「あん入りクロワッサン」がちょうど売り切れていたので、代わりにお団子を購入。

この餡がおいしかったです。


サイクリングロードを通ってから、お目当てのパン屋さん「PAISIBLE(ペジーブル)」さんへ。

130429b.png

他にもロードで来ている人がけっこういたので、有名なのでしょうか。

お店はこじんまりしていますが、サンドイッチやパンの種類がけっこうあります。

「うりぼう」というパンがかわいい

130429c.png

お店の中と外とでイートインのスペースがあるので、店内でサンドイッチをいただきました。


私好みのハード系のおいしそうなパンがあるので、購入したかったのですが、サコッシュを忘れてました。

迷ったあげく、1つにしぼって(くるみのカンパーニュ)ハンドルにパンの袋をぶらさげて持って帰りました...

また来よう。


本日の走行距離 114km

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2013-04-28(Sun)

「しろくまパン」と「ねこまんま焼おにぎり」

かねてからの念願の「しろくまパン」(パン工房シロクマ)へ行ってきました!

天気はいいものの、西風が強くてなかなかスピードが上がりません。

しかもただでさえ貧脚なので、どんどん他のサイクリストさんに抜かれます。


大東文化大学付近の登りでは、のろのろ登っている私を見かねたのか、私が通り過ぎるまで、交通整理のおじさんが車を止めてくれました。ありがたかったです。

130427b.png

やっと越生町に入りました。新緑がきれいです。

130427c.png

「シロクマぱん」に着きました!

なんと片道4時間弱。疲れた~

130427d.png

パンがいっぱいあって迷ったのですが、

「人気No.1」だという「ゴボウぱん」と
「おモチが入っているので腹もちがよく2倍走れます」という「しろくまあんぱん
(↑すごい殺し文句)
に決定。

モチモチしてやわらかいおモチと、小豆の風味がしっかりした甘さ控えめの餡が合っていて、おみやげに2~3個買って帰ろうかと思いました。


帰りは川越方面へ直接向かいます。

130427e.png

こんな自転車通行帯がありました。

途中で途切れ途切れになっているのがちょっと残念でしたが、こういうのが増えるといいなと思います。


川越では、まず「ミオカザロ」さんへ。

130427f.png

前来た時に買っておいしかった「レバーブレット」と「チョリソー」をGet。

130427j.png

レバーブレットはカンパーニュ系のパンとすごく合って、ワインがすすんじゃいます。


そして、もう一つのお目当ては、

130427g.png

中市本店さんの「ねこまんま焼おにぎり」!

130427h.png

店頭で炭火で焼いてます。

130427i.png

かつおといわしの2種類あるのですが、今日は「かつお」にしてみました。

焼おにぎりに、1杯、2杯、3杯とおにぎりが見えなくなるほど、鰹節をまぶしてあります。

130427k.png

そしてこれは別腹、「むらさきいもソフトクリーム」

色が薄く見えるけど、「ミックス」です。

川越は誘惑が多くて、あっちこっち寄っちゃいます。


130427l.png

帰宅すると、ビビがウエストバッグのまわりで鼻をフンフンさせていました。

実は「ねこまんま焼おにぎり」の包み紙を入れてあったのです。

さすがに鼻がいい

ちょびっと鰹節が残っていたのであげました。


本日の走行距離 129.5km


にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
2013-04-22(Mon)

輪行第2弾 初めてヒルクライム~つくば山 その2

峠を登る前にトンネル往復で余分な体力を使いましたが、気を取り直して右側の道へ進みます。

130420f.png

ここからが登りです。

今までは登るといってもせいぜい「坂」なので、ほとんどの場合上が見えていたのですが、

今回は上が見えず、えんえんと登りが続く...

ギアがどんどん軽くなり、速度もどんどん落ち、息も上がってきます。

速度が10km/hを切るころには、

「これ本当にビギナー向け?こんな下できついのに、上のほうは絶壁並みじゃないの?」と思ったりして。

ついには、8km/hも切るようになり、カメを通り越してカタツムリ並みに。

歩いている人の方が速いんじゃないだろうか?

しかも、よろよろ登っている私に更に追い打ちをかけるように、スピード抑制のための「段差」が横たわります。

ご丁寧に道の端っこにまで延びているので、のろのろごっとん、よろよろごっとん、と余計なものまで越えなければなりません。

鳥がさえずる静かーな山の中に、ハーハー自分の息遣いが聞こえます。

今誰かに電話したら絶対イタ電扱いされるな、とアホなことを考えつつ、登ります。


「コーヒーお食事 110m」というお店の看板が目に入ります。

これは上まであと110mということだろうか?とちょっと気が楽になりました。

でも脚はまだきつい。


駐車場のが見えてきて、下の景色が目に入るようになりました。

130420g.png

やっと道が平らな場所に着きました。

下を見下ろすと、こんなに上がってきたというのが実感されます。

130420h.png

ハングライダーの発射台を見ながら、しばし休憩。買ってきたパンをいただきます。

バゲットをフレンチトースト風にしたもので、やさしい甘さがおいしいー。


朝日峠展望公園を越え、降ったり登ったりが続きます。

降りは楽なのですが、「あんなに苦労して登ったのにもったいない」と思ってしまい、

あまり降りが続くと、「降るとまた登らなきゃいけない!」とプレッシャーになります。

130420i.png

本来のコースは、不動峠の分かれ道で左折して降りるのですが、せっかく来たのでそのまま風返し峠へ行きます。

きれいな八重桜?が目に楽しい。でも脚は大変。

このころになると反対側にちらほら別のローディーさんが通り過ぎるようになりました。

つつじが丘駐車場まであと〇kmという看板が見え、もうちょっとだ~と、また登ります。

130420j.png

ついに上まで来ました!

130420k.png

売店の横には、ちゃんとバイクラックまでありました。

もう少し温かい日だったら、「山ぶどうソフトクリーム」を食べるところですが、降りの寒さを考えて自重します。

130420l.png

降りの途中です。真下を見るのがちょっとこわい。


実はあとからわかったことですが、降りの道を間違えてしまっていました。

本当は不動峠の分かれ道から降りるはずが、風返し峠から降りてしまっていました。

もうずぅっと両ブレーキ握りっぱなしです。

ブレーキかけてないとすぐ35km以上になってしまい、ただでさえ急な下り坂なのにスピードがついて怖くて怖くて

しまいには手が痛くなりました。

130420m.png

「カリントウ饅頭」の看板を見つけてちょっと寄り道です。

つくばリンリンロードを通った方のブログによく出てくる「カリントウ饅頭」。

普段あんこ系はあまり食べない私でも、甘さ控えめなあんこでおいしく食べられます。

130420n.png

つくば神社の前を通り過ぎ、つくばリンリンロードに合流しました。

130420o.png

リンリンロードから振り返ったところ。

筑波~藤沢間をリンリンロードで帰ります。

もう平地で脚が回るのがうれしくてうれしくて、多少の風も気になりません。

130420p.png

帰りはもう一軒のお目当てのパン屋さん「ベッカライ・ブロートツァイト」へ立ち寄ります。

でもパンがほとんど売れてしまっていて、量り売りの大きなパンしかなかったのですが、ニンジンジュースを使用したというキャロットのパンとブロート(?)を1/4くらいずつゲットしました。

なんでも土日はお昼くらいまでにほとんど売れてしまうそうです。

今度は早めに来よう。


130420aa.png
つつじが丘で記録を中断したのを再開するのを忘れ、登りだけの記録になってしまいました。
(あれだけ苦労して登ったのに、534kCal?ちょっと不満です)


にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
2013-04-21(Sun)

輪行第2弾 初めてヒルクライム~つくば山 その1

いよいよつくばへ向けて出発です。

輪行2回目なので肩パッドを当てたりしたのですが、やっぱり重い。
普段は歩くところでも、エレベーターのお世話になったりして、通常よりも乗り換えに時間がかかりました。

130420b.png

つくばEXPRESSの運転席の右側からは、山が見えてきて気分が盛り上がります!

つくば駅に着くと、山ガールがいっぱい。登山の人が多いようです。


最初は洞峰公園のそばのパン屋さん、「モルゲン」さんに行き、途中で食べれるようにパンを買います。

「アボカドチキンサンド」が買いたかったのですが、ウエストバッグに入りきらない大きさだったので、あきらめ、他のパンを購入。


一路筑波山へ向かいます。

130420c.png

途中で見えた筑波山。

まわりに畑や家が多くなり、これといった目印が少ないので何度も地図を確かめながら走りました。

130420d.png

ここから登りかな?と身構えたら、長めの坂で峠ではありませんでした。

130420e.png

「つくばリンリンロード」の藤沢休憩所に到着です。

更にすすみ、199号線に入りました。

はるか前の方にローディーさんが一人走っていて、二股の道を右側に走っていきます。

正面はトンネル。迷ったのですが、googleマップを見ると、トンネルの先にフルーツラインという文字が見えたので直進だな、と思い、トンネルへ...

ルートラボでも地図でもトンネル入るなんて情報なかったんだけど。

真新しいトンネルの入り口には、「朝日トンネル 1784m」!

えっ1.7kmもトンネルあるの

自転車通行禁止の表示はなかったし、行けるんだろうと、不安ながらもマップを信じて中へ入りました。


いままで自転車で入ったトンネルって、せいぜい入口から出口の光が見える程度のものなので、こんなに長いトンネルは初めてです。

案の定、明るいライトがあるのは入口と出口付近だけで、ほかは控えめな明かりだけ。
おまけに大型トラックがゴーッと音をたてて、横を通り過ぎて行きます。こわーい。
でももう引き返せない!

さすがに1.7kmは長く、なかなか出口が見えません。

おまけに路肩に大きなミラーの破片とおぼしきものが!と気が付いたときには上を通ってしまってました。

こんなトンネルの真ん中でパンク修理なんてしたくないー、パンクするなーと必死に念じながら走ります。

幸いパンクせずに走り抜け、出口に。

一応位置をgoogleマップで確認すると、ん?

私が越える予定の不動峠が現在位置の後方に...

もしかして、峠の下をくぐるためのトンネルを通っちゃったの?

さっきのローディーさんが行った右の道でよかったんだ。
これは、また戻んなきゃいけない...

真っ黒い排気ガスが充満してそうなので、フェイスマスクをしっかりかぶりなおし、
必死にまた暗いトンネルを戻りました。



地図の青い丸部分が問題のトンネルです。
なんの因果でトンネルを3.4kmも往復しなきゃならなかったのか!
(私が地図をうまく読めないせいです


後で「朝日トンネル」を調べると、2012年11月に開通したばかりのようで、よくよく地図を見直すと本来の進行コースは微妙に右方向に行っているように見えました。
(新しいからコースマップにもルートラボにもなかったみたいです)


長くなったので、次へ続きます。


にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村

2013-04-19(Fri)

初ヒルクライム計画中

荒川が工事のため迂回しなければならなくなったのと、輪行を習ったこともあり、次の輪行先を物色しています。

狙ったのは、「つくばリンリンロード」。

ただ、スタート地点の岩瀬駅に行くのがけっこう厳しそうです。朝4時起き...

なんとかならないものかとwebで探してみると、サイクルスポーツさんの「特選コースガイド」に、「峠をかじろう筑波山系」という「ビギナーにぴったりのコース」というのが紹介されていました。

しかも最寄駅は「つくばEXPRESS」のつくば駅。
(実はまだつくばEXPRESSは乗ったことありません。でも快速に乗れば1時間前後で終点つくばに行ける!)

調べてみると、つくばは「パンの街」と言われるとか。


初めての「峠」(ヒルクライム)
初めての「つくばEXPRESS」
大好きな「パン」の街

...とくれば、行ってみようということになりました!


ただ、つくばEXPRESS、パン屋さんはともかく、

普段は川沿いの平坦な場所しか走っていないので、「峠」というのがどんなレベルなのか皆目見当がつきません。

よく標高差うんぬんという表記があっても、実感としてどのくらいなのか?

今回は「ビギナー向き」という表記があるので、とりあえず厳しいレベルではないと思いますが、それでも「ビンディング・シューズ」の方が登りにはよいだろうな...という察しはつきます。

実はビンディング・シューズはあるものの、だいぶ(1年以上)ご無沙汰だったので、使うんだったらその前に練習しなきゃというのと、

MTB用とはいえ、ビンディング・シューズを履いて輪行する(重い)のがちょっと憂鬱というのがあり、だいぶ迷っていました。
(かといって、シューズを別に持っていくと荷物増えるし)


webでも調べてみましたが、スニーカーでヒルクライムというのは、ほとんど見られなかったので、「ビンディング・シューズ」で行くことにしました。

じゃあ、前哨戦ということで、時間を作って荒川の坂のある場所をビンディング・シューズ履いて行ってみるかと出発。

タイヤを触って硬かったので空気は入れなかったのですが、これが失敗のもと。

川沿いを走り出すと、どうも後輪がごっとんごっとんと振動がするような気が...

早パンクかと思ったのですが、タイヤを触った限りでは、別に異常はないようです。


そのまま鹿浜橋を渡り、左岸の未舗装部分を下りの速いままの速度で走り、舗装路へ出てきたとたん、プシュー!

えっ、と思って後輪を見てみると、タイヤが裂けてる~

130419a.png

今までクロスバイクでもロードバイクでもパンクやタイヤ交換はしていますが、タイヤが裂けたのは初めて!

しばし呆然とし、

とにかくチューブは?と見てみると、今までパンクしても水につけなきゃ穴がわからないレベルだったのが、今度ははっきり肉眼でもわかる2~3mmのが空いてます!


交換用チューブは持ってきているものの、裂けたタイヤのままって、まずいですよね?

かと言って、戻ると言っても7kmはあるし...

しかたなく、チューブは交換して、裂けたタイヤの部分には、応急処置(?)として、パンク箇所に貼るパッチを裏側から当ててみました。


空気を入れてみると、案の定裂けた場所はタイヤが微妙に歪んでいますが、とりあえずチューブは表面には出ていないようです。

今日の予定は取りやめ、20km前後の低速でそろそろと家まで戻りました。


あ~、明日のためにタイヤ買ってこなきゃ。

とりあえず、ビンディング・シューズは問題なく脱着できたので、これで行きます。


にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村

2013-04-15(Mon)

入間川サイクリングロード

入間大橋から「入間サイクリングロード」に行ってきました。

道はきれいに舗装されていて、走りやすい道でした。

130415a.png

ただ、ところどころ道が2重3重になっている箇所があって、どれを通ったらよいのか迷うのですが、橋は基本的にくぐるようにすれば、よいみたいです。

最初のうちはわからずに橋を横切ったり、線路で行き止まりにあたったりして、後戻りしてしまいました。

130415b.png

初雁橋を超えると景色のよい公園や川の流れが目にでき、気持ちよく走れます。

サイクリングロードの終わりは橋の手前で突然終わってしまいます。

時間があったらJOHNSON TOWNに行きたかったのですが、今日は午後から強風向かい風の中を帰らねばならないので、川越まで戻ることにしました。

130415c.png

川越の「福々スタンド」の米粉ワッフルで休憩。

軽いのであっさりと食べられます。


帰りは上江橋に出て荒川サイクリングロードに戻りました。

風が強いのとさすがに疲れが出たのか左膝が痛くなってきて、カメのようなスピードで帰りました。


本日の走行距離 126km

130415d.png

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
2013-04-14(Sun)

初輪行!「渡良瀬遊水地」

せっかく輪行を習ったので、忘れないうちに近場へ行っておこうと、「渡良瀬遊水地」(谷中湖)へ行ってきました。

なぜ渡良瀬遊水地にしたかというと、「実践的サイクリング」(のぐちやすお著)でお勧めのサイクリングコースとして出ていて、いつか行ってみたいと思っていたのと、

南下すると江戸川サイクリングロード経由で帰れるので、半分は知った道なので安全という安直な考えです。


前日は再度ロードバイクを輪行バッグへ入れて、また組み立てなおし、また輪行バッグへ入れる...という復習をしました。

やっぱり、自分だけでやってみると、改めて「あれ、どうやってたっけ?」というのが出てきて、その都度写真を撮ったのを見直して試すというのが多々あります。


当日は土曜日。谷中湖への開門が9:30ということだったので、現地の駅に8:30過ぎに着くようにしたのですが、中高生の通学時間にあたり、意外と人が多かったのは誤算でした。

また、実際に輪行バッグをかついで運んでみると、コンパクトにしているとはいってもやっぱり重く感じ、短時間持ち運ぶのもけっこう大変でした。

肩ひもが細いので、肩に食い込むし...足になんか当たると思ったら、前輪のクリックリバースのレバーで、翌日にはあざに...(今度は反対側にしときます。)

130413b.png

とにかく無事に谷中湖に到着しました!

湖の回りをぐるぐる回っていると、途中でフェレットの顔を丸くしたみたいな「いたち」?みたいなのが、道路を横切って行きました!

1時間くらい過ごしてから帰ります。

130413a.png

特徴的な建物の、道の駅「北川辺」

なぜか「めだか」を売っている...

130413c.png

谷中湖を出て、そのまま利根川を南下します。

途中迷うかどうか心配だったのですが、わかりやすいサイクリングロードでした。

130413d.png

すぐ近くに来るまで気が付かなかった関宿城!

こんなに小さかったっけ?

谷中湖からは1時間ちょっとくらいでした。

130413e.png

帰りは埼玉県側の江戸サイを走りました。

菜の花はまだまだ見れます。


今回輪行していて思ったのは、輪行袋やヘルメットの運び方をどうするか。

今回は準備しきれなかったこともあって、折り畳みできるバックパック(小さい)でヘルメットを運び、ヒップバックで輪行袋を入れて帰ってくるつもりでしたが、思ったよりもヒップバックに入れるものが嵩張り、結局輪行袋はドリンクホルダーに入れて帰ってきました。

一番いいのはバックパックなんでしょうね。

ただあまり背中に長時間背負うのは好きじゃないし、ちょっと迷います。


本日の走行距離 102km

にほんブログ村 自転車ブログへ


にほんブログ村
2013-04-11(Thu)

堤防工事で右往左往

この冬は荒川下流のあちこちで堤防工事があり、迂回迂回で走っていました。

でも年度末も終わり、やっと工事も終盤になってきたと思った矢先、岩淵水門の手前の堤防工事が始まることになり、鹿浜橋から岩淵水門へ抜けることがまったくできなくなってしまいました

130411g.png

しかも「工期が遅れているから6月いっぱいくらい迄は通れません...」と、せっかくのサイクリングシーズンに、荒川上流に抜けられないとは、つらすぎるー

130411h.png

今までなにげなく通っていたのですが、岩淵水門に行けないとすごい不便なんですね。

ちなみに赤線がいつも通るコース、オレンジの点線が迂回コースです。



交通整理のおじさんは、鹿浜橋を降りて公道を通って迂回してくれと言うのですが、

階段あるし!(スロープ付きだけど)

130411a.png

そして、隅田川も越えなければならないので、

130411b.png

当然まだ階段を登って降りる!

130411f.png

車が多い北本通りを通って、清掃工場のところで裏道に入り、なんとか「荒川知水資料館AMOA」のとこへ抜けられました。

公道はともかく、この「階段」がなんとかならないものか。


ちなみに鹿浜橋の手前の港北橋にすると、隅田川を越えるときは階段なしだったので、階段は1箇所で済むのですが、公道を走る距離が長くなるー

できるだけ公道は避けたい


ということで、2年くらい前に一度通って以来、ご無沙汰だった左岸側へ。

でも左岸側も堤防工事してたよな、とおっかなびっくり行ってみると、

130411e.png

以前通った時は砂利道だった箇所(堤防上)が舗装されているではないですか!


4月末まではまだ工事期間中みたいですが、70~80mは未舗装道路があるものの、公道を通らずに、

130411d.png

新荒川大橋のたもとに出ることができました。
(上地図の青い点線)

ここから左岸を行くこともできるのですが、やっぱり公道を通るし、この辺は工場や配送センターが多いせいか、道幅が狭い割に大型トラック・ダンプがばんばん通るので、新荒川大橋で右岸へ戻った方が無難みたいです。

とりあえず問題なく荒川上流へ抜けられるのがわかってよかった



2013-04-06(Sat)

雨の週末

お昼過ぎから雨ということなので、朝早めに出てお昼くらいまでに帰ってくるコースを考えていたのですが、朝がたに雨の音がして、モチベーション

雨はやんでいるものの、路面が濡れているだろうから、クロスバイクで出かけるかと思いきや、前輪がパンクしていてさらに

時間もないので、仕方なくいつものコースで荒川を回ることにしました。

ついでに四つ木橋から、ブーランジェリー・オーベルニュさんへ

130406b.png

パンの種類の多さと良心的なお値段でお気に入りのパン屋さんの一つです。

本日の走行記録
130406a.png

12時すぎたら、雨が降ってきたので、早めに帰って正解でした。

明日は強風で外に出られなさそう...
2013-04-04(Thu)

つかの間サイクリング

天気が悪くて2日も自転車のれず、今週末も雨模様なので、平日ですが出かけてきました。

140404a.png

きれいに晴れ渡っているのですが、ちょっと路面がまだ濡れているところがあるので、クロスバイクも背中もどろどろです。

早くもノースリーブのローディーさんもいました。

140404b.png

ここの桜は、昨日までの雨風にも耐えたみたいで、そんなに散ってません。

あー、遠出したい。


140404c.png
猫草大好き
2013-04-01(Mon)

黒猫スカート

biciの新しいスカート!

黒猫の柄でとってもかわいいのです。

お店で見たときに、手放せなくなってしました。

130401a.png

上下でおそろいのジャージもあるので、試着してみることに。

しかし、「好きな服」=「似合う服」とは必ずしもならず...

うーん、着た姿が目にイタイ

言葉にすると、「無理して若作りしているおばさんチアガール風」

仕方なくあきらめました。

デザインは本当にかわいいんだけど。

130401b.png
我が家の黒猫は2日ぶりのお日様を堪能中

プロフィール

猫ちぐら

Author:猫ちぐら
愛猫アンナと同居して10年
2008年 9月 2日「まめたろう」を迎えました
2009年11月29日「ビビ」を迎えました
2010年5月 クロスバイクに乗り始めました
2011年5月 ロードバイクに手を出しました

猫の下僕をしながら、主に荒川近辺を走っています


[まめたろう]
まめたろう
2008年7月7日生
小顔でナイーブな「お山の大将」

最近はお外でゴロンゴロンすることに執心中

好き:日向ぼっこ、シーバ
嫌い:ドアホンの音、地震
特技:ジャンプ、盗み食い


[ビビ]
ビビ
2009年5月29日生(推定)
運動神経バツグンの女の子
ゴハンの催促は忘れない

たぶん我が家で一番強いです

好き:遊ぶこと全般、なでられること
嫌い:病院
特技:押入れを開けること


[アンナ]
アンナ
甘えんぼの女王さま
享年10才 お星さまになりました

好きなもの: 虫、またたび
嫌いなもの: 病院、爪切り
特技:ねこタワーからのスパイク、おねだり

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
東北地震犬猫レスキュー.com
ブログランキング参加しました
いつでも里親募集中
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。