--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-29(Wed)

朝から暑いです

今朝は7時前だというのに、もう日差しがじりじり感じられたので、フェイスマスク姿で走りました。

感じるところは同じなのか、他にも顔にバンダナ巻いたり、マスクして走っている人をけっこう見かけました。

110629c.png

朝の河口は清々しいです。


早朝に飛ぶカラスを見て大騒ぎしていたニャンズは、それぞれ涼しいところを確保して朝寝中

110629a.png

110629b.png

外が明るくなると、ニャンズの目覚めが早くなってきて大変です
スポンサーサイト
2011-06-27(Mon)

曇りだけど

あまりの曇りように、スカイツリーも見えません。

110627.png

展望台が見えないと、どれがスカイツリーかどうか、わからないくらいです。

おまけに霧雨からポツポツの雨が降り始めました。

今日は雨予報は出てなかったから荒サイ来たのですが、ちょっと裏切られました。

110627b.png
「早くお日様出ないかねぇ」

2011-06-23(Thu)

伸びる

昨日、今日と暑い日が続きます。

暑いけど、窓を開けると風が通るのを幸い、まだエアコンのお世話にはなっていません。

でも時間の問題かも。扇風機は2年前に音がうるさくて処分してしまったので、見に行ったほうがいいかと思案中です。

犬猫は涼しいところを知っているといいますが、我が家のニャンズは、風の通り道で伸びています。

110623a.png
伸びー

110623b.png
声をかけると、反ってまた伸びー

110623c.png
こちらは、踏まれそうなところで伸びてます

110623d.png
よく寝てるとイタズラしたくなるのは私だけでしょうか?

2011-06-22(Wed)

早朝サイクリング

今朝は4時すぎに目が覚めてしまいました。

今日は夏至だそうですが、4時なのに、けっこう明るくなっています。

また寝るよりは、せっかく早く起きたのでサイクリングに行ってしまおうと、いつもより早く6時前に荒サイへ。

公道も車が少なくて静かです。

朝でもやっぱりジョギングやウォーキングする人、犬の散歩や外猫にゴハンを挙げる人など、思ったより人がいます。

まだ空気がちょっとひんやりとしていて、それが気持ちいいです。

風もほとんどないので、くるくるペダルを回します。

ローディーさんに抜かれるときに目についたのですが、この時間帯、いつもあまり見かけない、高級そうなロードバイクが多いような...

今週末はあんまり天気が良くなさそうなので、今週は早起きして早朝サイクリングしようかな。
(うまく起きられればいいんですが)

早朝ならまだ紫外線も強くないだろうから、フェイスカバーいらずで乗れるかも。
日差しが強いとフェイスカバーをつけるから、どうしても怪しい人になってしまうので。
 ↑
荒川の野球少年に、「うぉー!こえぇ~」と叫ばれた前科あり...


本日の走行距離30km
目標体重まであと2.5kg

110622b.png
「行く前にゴハンいっぱい置いてってください」

2011-06-21(Tue)

ギアを調整してもらいました

昨日空を見て、雨雲がなさそうだなぁと思い(天気予報も雨マークがなくなっていた)、RUBYでショップへ行きました。

ところが、やっぱり天気予報は尊重しなければいけなかったのか、本郷通り近辺でポツリポツリ雨が降り始めました。

ザーザー降りではないので、そのままショップまで行ってしまい、ギアの不調と、後輪を外すときにブレーキシューの位置がずらしてしまったので、念のため点検してもらいました。

さすがプロは違います。
(単に私がもの知らずなだけ?)

ワイヤの辺をちょいちょい回しただけで、もうギアから変な音がしなくなりました!

ブレーキの位置もあっという間に調整完了です。

ついでに、注油の位置も教えてもらいました。

「後輪が動かない状態でペダルを逆回転させて、回るところに注油するんだよ」

なんという単純明快な解説!

解説本のモノクロで小さい写真ではイマイチよくわからなかったのですが、これからは注油もバッチリです。

帰りの変則は軽快で、ぜんぜん違いました。

途中大久保通りを通ったので、「メゾン・カイザー」に寄りました。

110305a.png

ポツポツとはいえ、雨の中を走ったのでつい誘惑に負けてしまい、

110621.png

ハード系のパンの他に、レモンパイを購入。

110620b.png
「ダイエットでは?」

...今週も雨の合間に頑張って走ります。

2011-06-20(Mon)

微妙な天気

今朝はちょっと早く起きれたので、いつもより距離を多めにして四ツ木橋まで行ってみました。

110620a.png

スカイツリーの上が雲で隠れています。

今は曇りだけど、午後2時ごろから4時くらいまで雨予報。

今日の夕方RUBYを点検してもらいにショップに持って行きたいのだけど、ちょっと天気が微妙です。

2011-06-18(Sat)

またまたパンク修理

先週日曜日にまたやってしまっていたらしく、保管してあったRUBYのタイヤがまたフニャフニャに。

家に入れるときにちゃんと確認しているんですが、見所が悪いのか、またもや気づいたらパンクです。

外からはパンク箇所がわからなかったので、今度は水の中にチューブをつけて、自転車屋さんがやっているようにして穴を確認しました。

タイヤの内側も念入りに見ていくと、これかなと思ったのが、極小さい棘のようなものでした。

またもやゴムのりを塗ってパッチを当てます。

なんか2回目なので、前回よりも少し早め、1時間かからずに終了しました。

もうこれでパンクしても大丈夫!という気になり、土曜は午前中は雨が降らないというのをいいことに、ちょっと遠出をすることにしました。

前に挑戦したホンダエアポートの先に行ってみることにします。


金曜のお昼には雨が止んでいるはずですが、思ったより路面が濡れているところがけっこうありました。

上流はもっと濡れているかなと心配でしたが、秋ヶ瀬公園を抜けてしばらくすると、そんなに悪くありません。

もう途中までは道がわかっているので、ひたすら走ります。

今日のホンダエアポートは飛行機もけっこう置いてあるし、何度か着陸するセスナを見ました。

この先には「さくら堤公園」や「吉見運動公園」があるので、できれば「さくら堤公園」くらいまでは行きたいなぁ(15時過ぎから雨が降るそうだし、その前にショップに行ってきたいから、12時には戻りたいので)

途中で「荒川自転車道」と「比企郡自転車道」との分かれ道、今まで親切に自転車道の案内があったのに、途中まで公道を走らなければならなくなったらしいのです。

こっちかなと行ってみると、方向音痴の私が案内なしにうまく行けるはずもなく、どうみても民家の立ち並ぶ道へ来てしまいました。(こういうときに限って付近に誰もいません。)

土手が見える方向へ行ってみると、砂利みちに...

そのうち戻りの時間が迫ってきたので、進むのを断念し、戻ることにしました。

...今度はiphoneのマウントを付けてこようと思います。

戻り道、行きですれ違ったローディーさんが道端でパンク修理をしていました。

あらら、大変だなぁと思って通り過ぎたのですが、入間大橋に上がる途中で一休みし、さて行くかと橋を渡っていたところ、なんか後輪のあたりから異音と変な感触が...

まさか、ね。

と思って橋の途中で後輪を触ると、「(空気が)抜けてる!」

またもや、やってしまいました。

しかも今度は家に戻ってからではなく、まだ家まで何十キロもあるようなところで。

110618.png

まぁ、もう2回もパンク修理してますし、コワくないと言えばコワくないのですが。
(内心、替えのチューブ1ケしかないから、家に帰るまでもう後がないことが頭をよぎります)

後輪はずして、外だから車体をひっくり返しておきました。

いつものタイヤレバーを使用しての作業です。

家ではチューブの穴を探して直し、再利用してましたが、今回はチューブの交換です。

トラックがビュンビュン通り過ぎるなか、橋の上でひたすらタイヤとチューブをいじります。

ポンプで空気を入れますが、ちょっと入れるのがきついなと思ってタイヤを触ってみると(まだゲージ購入前!)、感触的にまだまだ気圧が足りない感じです。

再度がんばって入れてみます。体重をかけてもなかなかポンプを押し下げれなくなったころ、再度触ると、まだまだ足りない...自分的には6気圧くらいの感触です。

何度か再度チャレンジしてみますが、あまり変化がありません。

仕方なく、だましだましこのまま帰ることにしました。

段差や道の端を極力避けます。

後輪の付近でパチン!とか、ぱちぱち...という音がするたびに、「ここでパンクするなー」と思いながら走り続けます。

なんとか無事帰り着きましたが、予備のチューブ、いっぱい持っていかないと不安です。

3回出て、3回ともパンクしてることになります。この確率!

特に今日は空気圧を高めに入れてきたので、それでもパンクするとはショックでした。

パンク修理が自力でできるようになったのが、唯一怪我の功名ですか

とりあえず、明日は替えのチューブ2本持って出よ。

2011-06-15(Wed)

猫ごころ

最近のまめたろうの定位置です。

110615a.png

乗っているのは、私が「踏み台昇降」用に分厚いカタログや電話帳を積み上げたものです。
(踏み台昇降は例によって三日坊主となりました)

30cmにも満たない高さですが、

110615b.png

それでも少しでも高いところにいたいのが「ねこごころ」です。

2011-06-11(Sat)

ホクロできました

ビビがまとわりついてくるので、何かと見てみると、

110611a.png

いつの間にか、鼻の右下に黒いホクロが。

ビビ~、チェーンオイルつけちゃったの?

見ていないところで、自転車にすりすりしたのでしょう。

いつもオイルを手につけたときはハンドソープで洗うけど、猫の口元に使うわけにはいかないので、

仕方なくアルコール入りのウェットティッシュで拭き拭き

なんとか落ちたので、舐めてもいいように、更に「赤ちゃんのお尻拭き」で拭き拭き

110611c.png
元の美猫に戻りました。

110611b.png
ちなみに「まめたろう」は真っ黒なので、ついているかどうかはわかりませんでした。

自転車ラックの高さ、もっと上げるか...
2011-06-09(Thu)

初パンク修理

昨夜はニャンズが夜中に活動してしまい、鎮めているうちに、眠れなくなり、変に目が冴えてしまいました。

まだ早朝4時過ぎです。

二度寝をすると後で起きるのがつらいので、いっそのこと早く起きてサイクリングに行こうと思い立ちました。

今週末はまた天気が崩れるそうなので、今日、明日はできるだけ走っておこうというのもあります。

1.5~2時間は走れそうだから、RUBYで行こうかな、と準備をし、玄関に件のロードバイクを出したところ...

ん?後輪がいやに沈んでいるように見えます。
まさかね、と思って触ってみると、ふにょふにょで完全に空気が抜けていました。

前回乗ったあと、家に入れる前にタイヤを見たけど、異常なんかなかったのに。

でも完全にRUBYでは出られないので、とりあえず朝はESCAPEで出発しました。


実はパンクの修理はまだ自分ではやったことがないのです。

ESCAPEは5~6回パンクはしているのですが、幸か不幸か少しずつ空気が抜けていくタイプのパンクだったので、家に戻って次の日に気付くパターンがほとんど。

近くに自転車屋さんがあるので、プロにお任せとばかりに、持ち込んで全部直してもらっていました。

いまにして思えば、この時何回か自分でやっていれば、今頃はパンクなんてへっちゃらになっていたはずなのですが。

さすがにロードバイクを買ってからは、パンク修理習わなければと、ショップの講習会をチェックしていたのですが、まだ先なので、しばらくは遠くに行かないでおこうと思っていた矢先の突然のパンクでした。

まぁ、こうなっては仕方がないので、本を見ながら初めてのパンク修理に挑戦です。
(最悪、直らなかったら近所の自転車屋さんに泣きつこうと思います。)

more...

2011-06-07(Tue)

ビンディング・シューズ デビュー

ローディーさんなら、ほとんどの人が履いているビンディング・シューズ。


絶対自分では履かないだろうと思っていたのに、

せめてロードバイクに慣れてから見に行こうと思っていたのに、

RUBYを受け取りに行った際に「他に何か見たいものはありませんか?」の店員さんの声に、つい...


ロードバイクはペダルが付属していないから、ペダルを選ばなければいけないのです。

スニーカーで乗るのか、ビンディング・シューズで乗るのかによってペダルが決まってくるので、ペダルを決めたら次は靴になるのは当然の成り行きなのですね。

ちなみに私のペダルは、優柔不断にも、シマノのSPDペダルにしました。
片面ではスニーカー、片面ではビンディング・シューズどちらにも対応というやつです。

RUBY乗るときは、たぶんロングライドのときのみだろうけど、最初っからビンディング・シューズでしか乗れないのは、ちょっと危険な気がしたので。(自走で帰れないだろうし)

110607.png
ビンディング・シューズは、店員さんにあれこれ出してもらって試着した結果、こちらのマウンテンバイク用のシューズに決定です。


一応お店でシューズを履いて、ペダルにはめたり、外したりはしましたが、外に出るのは初めてです。

ビンディング・シューズをことを聞くと皆さん、「慣れですよ」と軽~くおっしゃっていましたが、足がハマったまま転倒しまくったらどうしよう!

とりあえず足をついたまま、はめる/外すを試してみます。
あまりよくできません...

サイクリングロードに出る前に、車のこないところで練習しようと、川岸にある公園へ向かいます。

でもそこへ行くまでに信号が4つ。

赤になったら、うまく外せるのかとドキドキしつつ、右足はめてスタートしました。

左足がなかなかはまりません。はめようとしても入らなかったのですが、そのままペダルを回すとカチッと音がしてはまりました。

信号が赤!と思ったら、青に変わってなんとか通過。その後も赤信号を見てはスピードを緩めているうちに青に変わるというタイミングで交差点を通過し、一度も止まらずに無事公園へ着きました。

犬の散歩の人の邪魔にならないように、左足をはめたり、止まる寸前に外したりをぐるぐる回りながら練習します。

何度か、もうダメ倒れる!ということがありましたが、寸前でシューズが外れ、なんとかコケルのは避けられました。

そのまま荒サイへ向かいます。

まだスムーズにはめることはできません。

まずペダルの面がビンディング側になっていないといけないし、
クリートの先端をはめるのに手間取るし、
足に力を入れるのですが、うまく最後にはまりません。

右足ははめてから走るのでまだいいのですが、左足はもたもたしてしまいます。

お店の人に、「とりあえず、はまらなくてもそのまま出てください」と聞いていたので、ペダルが回るのを幸い走ってから適当なところで左足をはめ直します。

この日はマラソン大会があるというので、左岸側を走りました。

ペダルが足に付いているので、くるくる回しやすいです。

よく「引き足が使えます」と言われるのですが、確かにスニーカーで回しているのとは感覚が違うみたいです。
腿の後ろを使っている感じがするので、引き締め効果もあるでしょうか。

初めてのビンディング・シューズデビューは、なんとかコケずに済みました。



2011-06-06(Mon)

堀切橋の下にいたものは

今朝は日差しが強いです。

いつものように走っていると、堀切橋の下の水たまりの中に黒い固まりが。

雑巾かなと思ったら、なんと立派な亀でした。

110606a.png

亀戸天神にいる亀とは違う種類のようですね。
(あれは顔に赤い点があったし、もっと平べったい)

110606b.png

川から来たにしてはちょっと岸辺まで距離があるし、
もしかして捨てられちゃった?

2011-06-04(Sat)

とりあえず一周

梅雨入りしてから初めてRUBYで荒サイへ出ました。

まだ慣れないからとりあえずいつものコースをぐるりと一周することにします。

骨盤をたてて、と出来てるかどうかわからないけど、姿勢にも気を使い、前より脚が回しやすいような気がします。

110604a.png

坂や登りでシフトチェンジしてみたり、追い風でフロントのアウターを試したり(なんと38km出た)、やっぱりロードバイク、クロスバイクとは違います。

いつもは40km走ると、それなりに走ったという感じがするけど、今日はまだまだ行けそうな感じです。

110604c.png
彩湖でひと休み。

前から気になっていた「マンゴープリン」味。「マンゴー」味でいいのではという感じでした。

110604b.png

さて帰路へとついたのですが、70kmくらいで急に首や肩のあたりがつらくなってきました。

無性にストレッチしたくて仕方ないのですが、まだ両手離しできないから片手ずつ背中に回したりしてみます。

そろそろ休憩とろうかと思うのですが、座れるところは日差しが強く、日陰のところは座りにくくて、もうちょっと行こうかといっているうちに家まであと5kmくらいのところまで来ました。

このまま行くことも考えましたが、やっぱりひと休みしたくて、橋の下の日陰へ入ります。

体を伸ばしたりしていると、あれれれれ?

なんかくらくらして、立ちくらみ状態に。

立っていられないので、座り込んだのですが、再度立つとまたくらくら...

仕方がないので、座れるところを探して、休みます。

去年の猛暑のときですら、こんなことなかったんだけど。

後から考えると、この日はお茶をボトルに入れて飲んでいて、朝は味噌汁飲んでいかず、顔が塩でじゃりじゃりしていたほど汗をかいていたので、塩分が足りなくなったのかもしれません。

休憩してから、ごまかしごまかしなんとか家へ帰りました。

これからは、スポーツドリンクに切り替えなければ。

明日はビンディングシューズを履いてみようと思います。

2011-06-03(Fri)

大暴れ

昨日の夜、ビビの左目がおかしいので、獣医さんへ連れて行きました。

110603.png

ビビが獣医さんに行くのは、我が家に来て2回目です。

前回の健康診断では、どういう行動に出るか予想がつかないため、一応「猫袋」に入れていったのですが、終始おとなしく、最後には袋から出したくらいだったので、今回は直接キャリーバッグに入れて連れて行きました。

診察室に入ってキャリーバッグを斜めにしてビビを診察台の上に出すと、一瞬じっとしていましたが、私以外にも獣医さんたちがいるのがわかったのか、診察台を飛び降りて、部屋の隅の棚の下へ逃げ込んでしまいました。

我が家のニャンズは押し並べて人見知りで臆病ですが、どちらかというと獣医さんへ連れて行くと診察台の上で固まるタイプだったので、私もビビを押さえておかなかったのが、失敗でした。

若い獣医さんがビビを脅かさないように静かに棚の回りの備品をどけて連れ出そうとしたのですが、隠れていられないと思ったのか、突然ビビが飛び出し、今度はとにかく上に上がろうと、棚やら診察室の備品やらの上を駆け上がり、当たるを幸い、いろいろな物を床にぶちまけて逃げ回りました。

今までに聞いたことがないような大きな声で鳴き、足場がないような壁にも飛び上がりざま、登ろうとします。

その度に壁の周囲にあるものがバラバラと床に散乱...

最終的には診療台の上に戻されたものの、「おしっこちびり」までしていました。

私はといえば、ビビのあまりのパニックぶりに驚くやら、診察室の惨状に申し訳ないやらで、終始「すみません」としか言えませんでした。

肝心のビビの目の方は、目薬をもらって帰ってきたものの、
人間を見るビビの目つきが我が家に来た当初のころに逆戻り↓
091204b.png
爪切りしようとして失敗した後の「人間なんて信用しないわよ」の目つき

一日たって、今日はすりすりしてくれるようになりましたが、しばらくの間は点眼しなければならないので、また嫌われそうです。

2011-06-02(Thu)

最近のお気に入り

最近のまめたろうのお気に入りの寝場所

110602.png

ソフトキャリーバッグの上で丸くなります。

冬はキャリーバッグの中でちゃんと寝ていたのですが、最近はなぜか上で寝ます。

猫の気まぐれは今に始まったことではありませんが、ひもも出てるし、寝にくいと思うんですけど。

少したわむ感じがいいんでしょうか。

2011-06-01(Wed)

ロードバイクの保管場所

天気が悪くてなかなかロードバイクに乗れません。

ロードバイクの置き場所ですが、結局室内になりました。

現在、マンションの外の駐輪場には私のESCAPEを含めてクロスバイクが3台、ロードバイクが1台置いてあります。
ロードバイクはチェーンのところにカバーを掛けて、通常の駐輪箇所より奥に置き、できるだけ濡れないようにしてあるようです。

ESCAPEは外に置き、雨のひどいときはカバーを掛けるようにしてありますが、やっぱり多少濡れてしまいます。

かといって、我が家の玄関は狭いし、扉等の開く範囲を考えると、玄関・廊下に置くのはちょっと難しい。

下手な所に置くと邪魔になりそうだし、ニャンズのいたずらも心配です。

ということで、部屋の片隅を片付けて、つっぱり式のラックを置くことにしました。

110601.png

ブログ等で見ると、皆さん天井近くにフックを上げているみたいですが、どうやって上げ下ろしするのでしょう?

とりあえず掛けやすい位置ということで、120cmくらいのところに設置してみました。

インテリアにならないように早く乗らなければ。

でも明日も朝から雨予報

プロフィール

猫ちぐら

Author:猫ちぐら
愛猫アンナと同居して10年
2008年 9月 2日「まめたろう」を迎えました
2009年11月29日「ビビ」を迎えました
2010年5月 クロスバイクに乗り始めました
2011年5月 ロードバイクに手を出しました

猫の下僕をしながら、主に荒川近辺を走っています


[まめたろう]
まめたろう
2008年7月7日生
小顔でナイーブな「お山の大将」

最近はお外でゴロンゴロンすることに執心中

好き:日向ぼっこ、シーバ
嫌い:ドアホンの音、地震
特技:ジャンプ、盗み食い


[ビビ]
ビビ
2009年5月29日生(推定)
運動神経バツグンの女の子
ゴハンの催促は忘れない

たぶん我が家で一番強いです

好き:遊ぶこと全般、なでられること
嫌い:病院
特技:押入れを開けること


[アンナ]
アンナ
甘えんぼの女王さま
享年10才 お星さまになりました

好きなもの: 虫、またたび
嫌いなもの: 病院、爪切り
特技:ねこタワーからのスパイク、おねだり

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
東北地震犬猫レスキュー.com
ブログランキング参加しました
いつでも里親募集中
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。