--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-06(Thu)

トルコ旅行記2

翌朝は早朝からデニズリへ移動です。

トルコ航空でデニズリへ

デニズリから車で1時間ほど移動して「パムッカレ」へ着きました。


まだ遺跡発掘中のところもあります。

遺跡発掘中


パムッカレの上から見たところ。

憧れのパムッカレ

この白いのは雪ではなく、石灰岩です。

水を流す場所が日によって変わるそうで、私たちが来た日は、よいところに水が流れていたようです。

水は光線の加減で青く見えます。

憧れのパムッカレ

憧れのパムッカレ


石灰岩のアップ

IMG_1362.jpg


みんな裸足で岩棚の上を歩いています。

IMG_1358.jpg

IMG_1365.jpg


こちらはヒエラポリスの遺跡

下の舞台からは普通の声量でも、上までよく聞こえるそうです。

ヒエラポリス


今日は早めにホテル入りしました。

今日のホテル、プールつき

温泉プール付です。

ホテルの源泉

この後、ホテルの「ハマム」を初体験。

女性のケセジさんもいました。

友人と二人でマグロ状態になって、垢すり、その後マッサージをされました。

韓国の「垢すり」より、よく垢が出たと思います。
マッサージも極楽です。
スポンサーサイト
2009-08-05(Wed)

トルコ旅行記1

今回は友人と二人でトルコへ行ってきました。

直行便で約12時間。
しかしイスタンブールの空港のイミグレーションが超激混みで、抜けるのにかなり時間がかかりました。

しかも初日はホテル側の事情で、女二人なのに、「ダブルベッド」です。

確かにダブルベッドの部屋に通されたことは今までにもあったけど、女二人とわかってて、なおかつ「ダブルベッド」でという対応は初めてでした。
しかも満室なのか、「今日だけ我慢してくれ、明日はもっといい部屋にする」といわれ、しかたなく、ベッドの端と端で寝ました


時差ぼけか、モスクのスピーカから流れる声のせいか、朝5時には起きてしまいました。

窓の外を見ると、港町だけあって、船がたくさん見えました。

イスタンブール ホテルからの眺め

イスタンブール ホテルからの眺め

イスタンブール ホテルからの眺め

朝食後にホテル付近を散策。

イスタンブールのカラス(?)は襟巻き模様がありました。
イスタンブールのカラス?

猫も多いです。
道端での集会。
ネコの集会


本日の観光は、地下宮殿から。

外は暑いのですが、中に入るとヒンヤリして楽です。
地下宮殿


親指を入れて、ぐるりと1回転させて願いごとをするとかなう穴。

「宝くじが当たりますように!」
願いがかなう穴

ブルーモスク前の古代競技場のオベリスク
古代競技場

このお兄さん、売るときにどうパンを下ろすのか見たかったのですが、運悪く売れるところまで見れませんでした。
パン売りのお兄さん

外から見たブルーモスク
外から見たブルーモスク

中は天井が高くて広いです。
モザイクとステンドグラスがきれい。
ブルーモスク内部

ブルーモスク天井

トルコでも「チキンの丸焼き」が回っていました。
昼食はここで食べました。
グランバザール近くのレストラン

アヤソフィアの中です。
中はまだ一部工事中でした。
アヤソフィア内部

アヤソフィア内部


こちらは、グランバザールの入り口。
結局時間がなくてあんまり見れませんでした。残念。
グランバザール入口


夜は「ベリーダンス」ショーへ。
ガイドさんお勧めの「オリエンタル・ハウス」へ行きました。

お客さんはスペイン・アメリカ・中東付近やウクライナ・ウズベキスタンなどなど、とってもインターナショナルな雰囲気でした。
司会のお兄さんがどこの言葉でもペラペラしゃべるからすごい。

楽隊の入場
ベリーダンスのショー会場

セマー
旋舞
暗くて写真がうまく撮れず、残念。

ベリーダンスはよかったですよ。

最後に各国のゲスト代表で、「ミス・ウクライナ」、「ミス・モロッコ」...のようにいろいろな国の女性が一人ずつ前に出てベリーダンスを習うのですが、シャイなのか、日本の「ミス・ジャパン」は誰も出ませんでした。
2009-05-21(Thu)

フランス旅行記 2日目

ホテルの朝食。
内容は普通ですが、トレーに入れられて出てくるとヨーロッパに来たという感じがします。

朝食ルーム

典型的コンチネンタルブレックファスト

今日は9:30から「自転車で行くパリ観光」ツアーに参加予定。

集合場所は「ヴァンドーム広場」でちょっと離れていますが、ホテルからオペラ・ガルニエまで徒歩約15分なので、散歩がてら歩いていきます

と思ってましたが、いきなり道に迷いました。

地図を広げて歩くわけにもいかないので、メトロの出入口や大きな交差点で位置を確認しながら、こっちかなと見当をつけて(これがいけない?)歩くこと20分。

結局回りまわってホテル近くまで戻ってきてしまったことがわかり、いさぎよくメトロで行くことにしました。

この旅行を通じて思い知ったのは、パリの街は通り名を確認しながら歩かないと簡単に迷うということでした。
日本の道を歩く感覚とは違いました(反省)

ヴァンドーム広場、頂上にはナポレオン像

とりあえず集合場所に到着。

電動自転車でパリ観光です。

こちらは右側通行で、自転車は歩道を通行できないので、大きな道路を左折するときは車道の真ん中まで出なければいけないので、ちょっと怖いです。
ツアーではガイドさんの後についていけばよいので安心です。

ルーブル美術館

ルーブル美術館 建物の向こうがピラミッド

ルーブル美術館から凱旋門が見えます

ルーブル美術館の凱旋門からシャルルドゴール凱旋門を臨む


自転車を降りて、サン・エスプリ教会の入り口へ

サンテスプリ教会

言われないとなんの建物だかわからないのですが、中に入ると

サン・エスプリ教会内部

すべてが美術品のようです

晴れたのでステンドグラスがきれいに見えます

サン・エスプリ教会内部

サン・エスプリ教会内部

いす。たたむと立ったまま座ってお祈りができる

教会のいす

サン・エスプリ教会食堂

修道士さん達の食堂。パンが出てました。


IMG_0797.jpg

こちらは、サン・シュルピス教会。
今までの「教会」の概念を覆すほど、大きくて広い教会でした。

サン・シュルピス教会のパイプオルガン

パイプオルガンも大きいです

サン・シュルピス教会の柱

教会の柱。神殿の柱のよう

アンバリッド

ナポレオンの眠るアンバリッド

エッフェル塔

お約束のエッフェル塔

エッフェル塔からヴァンドーム広場まで自転車で戻り、ツアー終了です


歩いてオペラ座まで戻ります

オペラ座の足跡

オペラ座の横にある足跡。なぜかここだけ

お昼

遅いお昼。
サンドが大きくて、お腹がすいていても半分で十分。でも全部食べました。

この後はメトロで凱旋門へ

凱旋門

翌日が「終戦記念日」なので、凱旋門の下にフランス国旗が。

凱旋門の下

慰霊祭のようなことをやっていました

凱旋門から見たシャンゼリゼ

ヒィヒィいいながら、凱旋門の階段を登って、目の前にシャンゼリゼが

シャンゼリゼを歩いて、アンバリッドの前の橋へ。

アレクサンドル3世橋

残念、エッフェル塔は影になってしまいました

アレクサンドル3世橋から見たアンバリッド

この後ホテルに戻るのに、メトロで乗り換え駅を間違える、タクシーには無視される、と散々な目にあってやっと帰りました。

足の裏とふくらはぎに「休息時間」を貼って明日に備えます
2009-05-21(Thu)

フランス旅行記 1日目

初めて一人で旅行に行ってきました。

ヨーロッパはぜんぜん行ったことがなく、仏語も挨拶程度しか知りませんが、何とかなるさで出発です。

飛行機は大韓航空。ソウルで乗り継ぎです。

パリは「スリ」が多いときき、携帯を盗られるとまずい(財布やパスポートも)ので、携帯電話のロックのかけ方を搭乗間際まで電話で聞いていて、あやうく最後になるところでした。

結局ロックのかけ方がわからず、ソウルでPCを借りて、ドコモのサイトを覗き、やっとロックをかけることができました。

機内食のビビンパ&ワカメスープ
大韓航空の有名な機内食「ビビンパ」

ご飯は重いかなと思ったけど、けっきょく全部食べられちゃいました。

約12時間後、フランス到着。

送迎サービスを頼んだのですが、なかなか出会えず、待っている間不安でした。
しかもいつの間にか、後ろに銃を持った兵隊さんが4~5人!

空港に荷物を放っておくと爆破されると聞いていたのですが、まさか不審人物と思われたのでしょうか...一応平気な顔して無視しました。(でも内心ドキドキ

シャルルドゴール空港

送迎サービスのバンが到着し、一路パリ市内へ。

ホテルVilla Fenelon

4日間お世話になるホテル

入り口からロビーを覗いたところ

部屋は5階、日本だと6階相当。
エレベーターで上がります。

ホテルのエレベーター。人ひとりと荷物1ケがやっと

エレベーターの扉が重いのなんの...でも狭くておもしろいです。

ホテルのお部屋

ベッドの反対側は鏡張り。
部屋は値段の割りに狭いと聞いてましたが、一人なら十分な広さです。

冷蔵庫、薄型テレビも完備(でも英語か仏語なので視てもわからない...)

ホテルに到着したのが夜8時30分くらいですが、まだ外は明るいです。

とりあえずホテル周辺を偵察します。
すぐ近くにMONOPというコンビニがあったので、ちょっと買い物。

周辺はホテルや飲食店が多いです。
プロフィール

猫ちぐら

Author:猫ちぐら
愛猫アンナと同居して10年
2008年 9月 2日「まめたろう」を迎えました
2009年11月29日「ビビ」を迎えました
2010年5月 クロスバイクに乗り始めました
2011年5月 ロードバイクに手を出しました

猫の下僕をしながら、主に荒川近辺を走っています


[まめたろう]
まめたろう
2008年7月7日生
小顔でナイーブな「お山の大将」

最近はお外でゴロンゴロンすることに執心中

好き:日向ぼっこ、シーバ
嫌い:ドアホンの音、地震
特技:ジャンプ、盗み食い


[ビビ]
ビビ
2009年5月29日生(推定)
運動神経バツグンの女の子
ゴハンの催促は忘れない

たぶん我が家で一番強いです

好き:遊ぶこと全般、なでられること
嫌い:病院
特技:押入れを開けること


[アンナ]
アンナ
甘えんぼの女王さま
享年10才 お星さまになりました

好きなもの: 虫、またたび
嫌いなもの: 病院、爪切り
特技:ねこタワーからのスパイク、おねだり

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
東北地震犬猫レスキュー.com
ブログランキング参加しました
いつでも里親募集中
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。