--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-24(Sun)

ウチへ

まめたろう君がウチへくることになった。
まさか自分のところへ来るとは思っていなかったので、本当にビックリ。

ただアンナがいるので、一週間くらい様子を見て、大丈夫なら正式に譲渡という段取りになる。

正直アンナの反応はぜんぜん予想できない。
最初は無理でも、2匹でくっつきあって寝るような日がくるといいな。
スポンサーサイト
2008-08-23(Sat)

顔合わせ

まめたろう君には10名以上の人から連絡があったらしい。

人気あるようだし、うちには先住猫(しかも年離れてるし)がいるから無理かと思ったが、里親さんの家へ見学に伺う。

初めて見るまめたろう君は、気分じゃなかったのか、すぐカーテンの裏に隠れてしまった。
真っ黒で(当たり前だが)、顔がよく見えない。

こっち向いてー。顔見せて。

鍵についている鈴を出して、鳴らしてみる。

すると音に反応して、じゃれ始めた。

鈴を真上に持って行ってそのまま頭の後ろへ動かすと、そのまま頭を向けて、仰向けにひっくり返る。
かわいいー。

つい里親さんそっちのけで遊んでしまったっ...ごめんなさい。
2008-08-18(Mon)

まめたろう

「まめたろう」君との出会いは「いつでも里親募集中」である。

このサイトでは、いつでもびっくりするぐらいに里親募集の仔が掲載されているのだ。

前から「まっ黒」か、「黒白」の子がいたらいいなと思って見ていたのだが、「まめたろう」君の写真に一目惚れ。

ちっちゃくて、真っ黒で、しっぽは長い。
幼いので、目の色が青くてきれいだ。

一晩考えて、里親さんに連絡を取ってみることにした。

まめたろう
2008-08-01(Fri)

アンナ

アンナ

アンナは超ビビリ猫。

獣医さんに連れて行くだけで、ストレスでお腹の毛が抜け、診療台にベッタリ付く。

女の先生はまだいいが、男の先生は怖がる。

あまりの怖さに診療台に腹ばったままフリーズ。
(暴れたりシャーシャー言わないので、獣医さんたちには好感をもたれているらしい)

家にいるときは、私のいる部屋についてくる。
ベッタリくっついているわけではないが、部屋を移ると、同じ部屋にくるのである。
(狭い家なのに)
ひどいときはトイレの外で、ないて待っている。

これは「分離不安」というものではと、獣医さんに相談したところ、もう一匹迎えてはどうですかとアドバイスされたのが2年前。

ただ、外の野良猫と目があっただけで、しっぽを下げて震えるほどである。

2匹目を迎えるにしても、万一相性が合わないことを考えると、今いち踏み切れないでいた。

新しい子と、うまくやっていけるだろうか?
プロフィール

猫ちぐら

Author:猫ちぐら
愛猫アンナと同居して10年
2008年 9月 2日「まめたろう」を迎えました
2009年11月29日「ビビ」を迎えました
2010年5月 クロスバイクに乗り始めました
2011年5月 ロードバイクに手を出しました

猫の下僕をしながら、主に荒川近辺を走っています


[まめたろう]
まめたろう
2008年7月7日生
小顔でナイーブな「お山の大将」

最近はお外でゴロンゴロンすることに執心中

好き:日向ぼっこ、シーバ
嫌い:ドアホンの音、地震
特技:ジャンプ、盗み食い


[ビビ]
ビビ
2009年5月29日生(推定)
運動神経バツグンの女の子
ゴハンの催促は忘れない

たぶん我が家で一番強いです

好き:遊ぶこと全般、なでられること
嫌い:病院
特技:押入れを開けること


[アンナ]
アンナ
甘えんぼの女王さま
享年10才 お星さまになりました

好きなもの: 虫、またたび
嫌いなもの: 病院、爪切り
特技:ねこタワーからのスパイク、おねだり

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
東北地震犬猫レスキュー.com
ブログランキング参加しました
いつでも里親募集中
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。